2005年11月10日 (木)

「アマールと~」の練習開始

いよいよ、オペラ「アマールと夜の訪問者」の練習が始まりました。と言っても、実はもうとっくに始まってたんですが、Honjが参加したのが今日から。(^^; 「昨年も出た作品だからまだ練習行かなくて良いかなー」なんて余裕こいてたんですが、12/3のワークショップで子供たちに振り付け指導するとか、明けて翌週の12/5日が「ゆめりあホール」での本公演だとか考えると、妙に焦ってきたので。。。(^^;;;

で、いざ行ってみたら、今日はみんなに振り入れをする日だったようでちょうど良かった! 「昨年はこうだったよね」なんて思い出し&確認しつつ振りの稽古であっと言う間の2時間♪ ようやく、気持ちがアマールモードになってきましたです。(苦笑)
ちなみに、オペラ「アマールと夜の訪問者」公演の主催は「音楽工房のあ」さんです。

今日のHONJ通信:「HONJ通信Vol.1876

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

あしたくる風

ashita 今日は外苑前の日本青年館でミュージカル「あしたくる風」を観劇。久しぶりのふるさときゃらばんの公演♪ いやぁ、やっぱ良かったー。(^o^) ちょうど1年前くらいに観た舞台だけど、内容はほとんど忘れていたのでちょうど良かったかも。(^^;;;

それにしても、パワフルな歌と演技にはホント圧倒されます。あーいう風に舞台で大きく演じられるように早くなりたいなぁ。。。。

終演後、セットのバラシをお手伝いさせてもらい、GWに万博公演で一緒だった先輩たちといろいろ談笑しながらお片付け。こういうひと時も良いんですよねー。(笑)
今日は大満足で眠りにつけそうです♪

今日のHONJ通信:「HONJ通信Vol.1870

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

書道展&観劇♪

tsukushi今日の午前中は、るさんが参加している書道の会「土筆の集い」に顔出し。久しぶりに会ったけど、全然変わらずお若い限り。(^^; 何て書いてあるんだかよくわからないけど、達筆であろう書をひと通り見て回ってしばし歓談。小学校の頃、習字の時間はとってもニガ手だったのに、この歳になると「こういうのがサラサラっと書けたら良いなー」とか「あっちの書よりこっちの書の方に惹かれるなー」なんて思うんだから不思議なもんだ。(笑)

帰り際、おみやげに「るんカレー」を頂戴した!
やったー!\(^o^)/



reiko 夜は友人がちょい役で出るという舞台「麗子さんがご機嫌ナナメだぞ!」を池袋にて観劇。いやぁ、おもしろかった!!(^o^) チラシの雰囲気(?)から大して期待もせず(失礼)観に行ったのですが、すっごく楽しめました! 下ネタも多く、ブラックユーモア(って言うのか?)も満載という内容ではあったのですが、ポジティブ思考だしハッピーエンドだし、普通に笑って楽しめる舞台でした。「みんないっぱい練習したんだろうなー」って感じもよく伝わってきて、最後は不覚にも感動してしまいました。(笑)
こういう小劇場での舞台も観るもんだなー、としみじみ思いました。
ちなみに、劇団のサイトは こちら です~♪


今日のHONJ通信:「HONJ通信Vol.1868

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年10月18日 (火)

ももんじゃ山風雲録

momo 同期の友人からビデオを借りて、文化放送ミュージカル体験塾の5期生卒業公演「ももんじゃ山風雲録」を観た。Honjは6期生。過去の作品は観たこと無かったけど「へぇー、こういう舞台だったんだー」と先輩方の公演を感慨深く(?)観ていました。(笑)
見た感じ、この春にやった6期の卒公「Dream Life Story」と似た雰囲気があったかな。技術と自然の融合みたいなものが脚本の本質にあるような気がしました。

でも、そう考えると次回の舞台はその先の舞台という感じか!?

「技術と自然」というよりは、「人間と自然」という感じ。「人間の進歩が地球を壊していく」という・・・、何というか強烈なメッセージが込められた舞台。演じる側がよくよく真意を理解していないと伝わるものも伝わらない。当たり前のことだけど・・・、あー、なんか猛烈に台本が読みたくなってきた。(苦笑)
本公演までの半年間、しっかり作っていきたいところ。。。

今日のHONJ通信:「HONJ通信Vol.1860

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

アマールと夜の訪問者

amaru

帰宅したら、クリスマスオペラ「アマールと夜の訪問者」の練習日程表とチラシが郵送されてきてました。そうだ、いよいよ来月からアマールの練習が始まる。。。

歌はけっこう歌ってるけど、オペラっぽい太い声での発声は久しくやってないから若干の不安あり。(>_<) ただ、昨年も村人役で参加したオペラなので気分的にはちょっとはマシかも。ちなみに今年は従者役。Honjのような太め体型の従者で良いんだろうか・・・、なんて不安を抱きつつも、とりあえず、前回の公演ビデオを観て内容を思い出しておかねば。

クリスマスオペラの練習・・・、もうそういう時期ですねぇ。。。

オペラ「アマールと~」の内容は、以下サイトをご覧くださいませ♪
 --> http://www.art-noah.com/opera-amahl.htm

今日のHONJ通信:「HONJ通信Vol.1851

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

審判

shinpan 今日は下北沢の本多劇場で加藤健一氏の「審判」を観劇。

独り舞台ってことで、興味津々で観に行ったのですが・・・、独り云々はともかく、いやぁ・・・、内容が重過ぎて。。。(>_<)

そこまで内容に入り込んでしまう私も私だけど、もう途中から加藤氏演じるヴァホフの証言を聞いてるのが辛くて辛くて哀しくて哀しくて・・・、胸が締め付けられっぱなしでした。。。

舞台そのものに関して「あの表現力、すごいなー」とか「よくあんな台詞を覚えられるなぁ」なんて想いは二の次で、本当に戦争のツラさ、残酷さを改めて認識させられた一日でございました。。。

うー、久しぶりの超ブルー。。。

【加藤健一事務所】
 --> http://homepage2.nifty.com/katoken/61-index.htm

| | コメント (1) | トラックバック (1)